セルフネイルを綴っています。

ベースコートのお話

ワンカラーかフレンチが多い私のネイル。

 

フレンチやグラデーションは根元クリアが基本の私ですが、以前はベースになるポリッシュを塗っていました。

ベースコート→ベースポリッシュ→フレンチ→アート→トップコートという順で。

でもさー、時間がないのよ。働く子育て主婦。

以前この行程では1日では完成できないので、ベースコート→ベースポリッシュで1日を過ごし、フレンチ〜完成までもう1日費やしておりました。

 

できるだけ時間短縮でネイルしたい!

そんな時に出会ったのがこちらのベースコートです。

20150412_002

ADDICTION ベースコート

 

うっすらピンクのベースコート。速乾性も優秀。

自爪をきれいにコーティングしてくれて、これを塗った後にいきなりフレンチ部分にポリッシュ塗って完成!

グラデーションもこれを塗ってグラデーション。

20150412_003

こちらベースコート1度塗りの私の爪。

 

1度塗りだとそれほど自爪の色をピンクっぽくしないので、薄めの色をグラデしてもベースが白過ぎて境目がぼんやりってことはないです。

ネイルするの面倒な気分…なときはこれを2度塗りしてトップコート塗って終わり!ってことも。

2度塗りだとシアーな薄いピンクのポリッシュ塗っている感じになってこれだけできれいに手入れしている爪になります。

ネイルはできないけど爪をきれいに見せたいという方やネイルアートは苦手という方は、これを2度塗り→トップコートで爪の保護にもなっておすすめです。

 

こちらなどはベースコート2度塗りでフレンチしています。

【参考記事】JAZZでフレンチ

【参考記事】キャメルカラーでまっすぐフレンチ

 

 

ワンカラーの時は、昔から使っている OPI NATURAL NAIL BASE COATで。

こちらはセルフネイルをしている方で使っている方は多いと思います。

詰替えボトルも買っちゃったしね。最近は使用頻度が減ってしまいましたが、ワンカラーの時は速乾性の優れたこちらを使っています。

 

ADDICTIONのベースコートは少しお値段張りますが…もうね、この歳になると買える時間は買っちゃうよ。

私は最近、爪が割れたり欠けたりというトラブルに悩んでいないので、ベースにトリートメント効果や補強の効果よりもできるだけすんなりネイルの時間が持てる方を優先しています。

時間短縮でネイルしたい方は少し自爪に色のつくベースコートをオススメします。

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

シンプルロングネックレス



このお値段なので大人買いしたい!

カテゴリー

お気に入り



【Salvatore Ferragamo】インカント チャーム ボディローション

ほのかに香るので香水が苦手な方にもオススメ!

Blog List